オルビスの青汁 酵素が活きてる「朝摘みグリーンドロップ」

オルビスの新発売の青汁「朝摘み青汁グリーンドロップ」を飲んでみました。

 

この青汁は加熱せず生のまま絞っている生絞りであることが特徴。
だから50種類以上の酵素や生のままの栄養素が活きています。

 

酵素は加熱処理されると活性が一気に落ちてしまいます。
せっかく青汁を飲んでも酵素が摂れないのはもったいないですよね。
でもグリーンドロップは生絞り製法だから酵素が活きているんです。
泡立つのは酵素が活きている証!
だから飲む際は水で溶かしてくださいね。お湯を使うと酵素が変質してしまうので要注意です

 

とてもさっぱりとした苦みやエグミのないお茶のような味わいの青汁です。

この飲みやすさの秘密は原料に有機抹茶と黒糖が入っているから。
九州産の大麦若葉に沖縄産黒糖と有機抹茶を配合してあります。

 

とはいっても黒糖の甘さはありません。
あくまでも飲みやすくする程度に入っています。

 

 

黒糖が入っているからと言って糖質が高いわけではなく1袋あたり1.3gなので安心して飲めます。

 

とってもサラッとしている扱いやすい粉末で、シェイカーなどに入れなくてもグラスに水を注いでかき混ぜれば
さっと溶けて混ざります。毎日のことだからこんな作りやすさもとても重要なんですよね。

 

抹茶のような濃い緑が特徴的。

味もさっぱりとした抹茶のようなおいしさです。

 

農薬不使用、国産原料使用。
着色料、保存料、香料、甘味料、増粘剤不使用の完全無添加。

 

これだけの品質で1ヵ月3,240円というお手頃価格もうれしいですね。

 

とても人気の青汁で先日半年間の定期モニター(20%OFFで半年間毎月定期で届く)が募集されていましたが、あっという間に埋まってしまったそうです。次回は10月末ごろ募集とのことです。

 

>>オルビス公式サイト